2020年09月01日

歯を抜かないすすめ

 

過去に動画インタビューを受け、よく視聴されている動画を掲載します。読者の方にも理解しやすい内容となっていますのでよかったら視聴してください。

 

いかがででしたか?みなさまのお口の健康が保たれるよう出来る限りご近所の歯科医院で定期検診を受けてください。

この動画は固定で掲載していますが、日々の活動内容は下記に日々更新しています。

よければお読みください。今回も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

posted by tamakidc at : 08:36 | トラックバック (0)

2019年03月13日

堀ちえみさんが口腔がんが発見され大変心痛みました。

堀ちえみさんが口腔がんが発見され大変心痛みました。しかし、手術をうけ、手術成功とのお話を聞きうれしく思います。これからもリハビリが大変とは思いますが、みんなで応援をしていきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          

この写真は昨年12月 和歌山県歯科医師会で行われた 和歌山県立医科大学・歯科口腔外科学 教授 藤田茂之 先生と東京歯科大学 歯科口腔外科学 教授 柴原 孝彦 先生による口腔がんについての講演会時の写真です。

とても良い講演会でその後院内に「口腔がん予防」のポスターを掲示したのですが、あまり反応がありませんでした。しかし、堀ちえみさんのことがニュースになった後から口腔がんに関する質問がたいへん増えました。堀さんには大変不幸なことでしたが、多くの方が口腔がんに関心を持てたことは大変有意義であったと思います。


当院の口腔外科を担当している 和田健先生は和歌山県立医科大学の歯科口腔外科で口腔がんの研究を続け、現在県下で7名しかいない「口腔がん専門医」の資格を持っておられます。

今後も口腔がんにかかる方が減っていくことを希望しています。
また、当院は 一般社団法人口腔がん撲滅委員会のオーラルナビシステムに入っており、できるだけ検診をして予防及び早期発見に努めたいと考えています。

posted by tamakidc at : 08:24 | トラックバック (0)

2019年03月06日

3月の診療スケジュール

2019年3月診療スケジュール

もし当医院が休診日の時で日曜・祝日・盆・年末年始(12/29~1/4)に何かお困りがありましたら 、和歌山急患センターにご連絡ください。連絡先、ホームページアドレスを記載しておきます。

電話番号 073-425-8181

http://wakayama-oukyu.or.jp/

みなさまのお口の健康が保たれるよう出来る限りご近所の歯科医院で定期検診を受けてください。

posted by tamakidc at : 08:20 | トラックバック (0)

2019年01月23日

2月の診療スケジュール

スクリーンショット 2019-01-23 8.32.54

もし当医院が休診日の時で日曜・祝日・盆・年末年始(12/29~1/4)に何かお困りがありましたら 、和歌山急患センターにご連絡ください。連絡先、ホームページアドレスを記載しておきます。

電話番号 073-425-8181

http://wakayama-oukyu.or.jp/

みなさまのお口の健康が保たれるよう出来る限りご近所の歯科医院で定期検診を受けてください。

posted by tamakidc at : 08:57 | トラックバック (0)

当医院理念(クリニック・スピリッツ)

2019年のブログの更新が遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

和歌山で診療を始めたときに「20年後の患者さんと『自分の歯でかめるので食事がおいしい』 と言ってもらえる診療室」を目標にしました。36年たった今、その当時から通ってくれている患者さんから「自分の歯でかめるので食事がおいしい」と言ってもらえることに本当の喜びを感じています。
私は神様ではありません。全部の患者さんの全ての歯が残るわけではなく、中には、残念ながらあきらめなければならない歯もあります。
しかし、初診時(はじめて診た時)に歯周疾患(歯槽膿漏)で歯槽骨(歯を支える歯)がずいぶんダメージを受け、 グラグラしていた歯をきっちりと治療をし、ご自身も熱心に歯磨きをし、歯科衛生士がプロフェッショナルケア(専門的治療)をした結果、 「20年たった今その歯が残りました」と報告してもらえることは私たちスタッフとしても最大の喜びです。 このように歯をできるだけ残す努力を最大限した上で、 どうしてもその歯を残したために周囲に為害作用が及ぶ場合は止むをえず抜歯をすることもあります。

もし当医院が休診日の時で日曜・祝日・盆・年末年始(12/29~1/4)に何かお困りがありましたら 、和歌山急患センターにご連絡ください。連絡先、ホームページアドレスを記載しておきます。

電話番号 073-425-8181

http://wakayama-oukyu.or.jp/

みなさまのお口の健康が保たれるよう出来る限りご近所の歯科医院で定期検診を受けてください。

posted by tamakidc at : 08:32 | トラックバック (0)

2018年12月12日

禁煙と、う蝕、歯周病の関係

最近はは禁煙、分煙、喫煙などの分別が取られるようになり、この20年余りでタバコに対する概念も変化してきました。

タバコの害を語る時には、喫煙(タバコを吸う人)とタバコは吸わないが家族や周囲がタバコを吸った煙による受動喫煙があります。


喫煙されている方では、タバコに含まれるニコチンやタールの成分がヤニとなって、歯に付着して汚れが目立つようになります。
それによって、歯の根元のあたりにムシ歯ができやすくなります。


受動喫煙では、副流煙(タバコの煙)により長期間煙を吸うことなどにより、タバコを吸わない方にも、やはりムシ歯になりやすい状況になる可能性があります。


喫煙者とその家族には、非喫煙者とその家族より多くムシ歯がみられたという報告もあります。
タバコと歯周病(歯槽のうろう)との関係では、口の中がタバコの煙で燻(いぶ)すようなものなので、煙に含まれる有害物質(ニコチン、タールなど)が直接に害を与え、歯周病を進行・悪化させます。

タール成分は、前述したようにムシ歯の原因となる歯垢(プラーク)や歯石が付きやすくなり、ニコチン成分は歯グキの血管が細くなり、血流障害を引き起こします。
さらに、喫煙により白血球が増加して、歯周病の炎症性が強くなり、健康な歯肉維持する細胞へコラーゲンが行き届かなくなりますし、歯肉へメラニン色素の沈着(黒ずんだ歯グキ)や口臭の原因にもなります。
当然なことですが、歯周病の治療中の方においては、治りが悪くなります。

受動喫煙においても、ムシ歯と同様に副流煙を吸い込むことで、程度は異なりますが影響があるという報告があります。 タバコにより歯や歯肉への悪影響があることが明確です。


当医院ではお口の中の検査データを管理し、歯科医院でのプロフェッショナルケアも行っていますが、歯科医院の力だけでは歯周病は治りにくい傾向にあります。歯科医師、歯科衛生士と共にご自身の歯を残すためにもお気を付けください。

もし当医院が休診日の時で日曜・祝日・盆・年末年始(12/29~1/4)に何かお困りがありましたら 、和歌山急患センターにご連絡ください。連絡先、ホームページアドレスを記載しておきます。

電話番号 073-425-8181

http://wakayama-oukyu.or.jp/

みなさまのお口の健康が保たれるよう出来る限りご近所の歯科医院で定期検診を受けてください。

posted by tamakidc at : 08:29 | トラックバック (0)

2018年12月05日

歯周病予防

このような人が歯周病にかかりやすく治りにくい人です。
・お口の手入れをきっちりしない
・お砂糖でできたものややわらかく歯につきやすいものを好き
・野菜や繊維性のもので、食べながら自浄作用のある食物をあまり食べない
・歯並びが悪い
・糖尿病がある
・不摂生な生活をする
・ストレスの多い生活をしている
・タバコをすっている
・歯の噛みあわせが悪い
・女性の思春期、妊娠中、更年期

このような方が歯周病にかかりやすく治りにくい傾向があります。

ではこのような方が歯周病予防をするには

・生活習慣を規則正しく、食生活も栄養のバランスや、繊維質の多い食物に変え、食事時間もできるだけ規則正しいものにする。
・自分での歯磨きをきっちりすることと同時に歯科医院で、歯科医師や歯科衛生士のプロフェッショナルケアーを定期的に受ける。
・そのとき、検査データなど見せてもらえれば、自分の口の状況を把握できるようにする。
・歯並びはできるだけきれいにそろえる。
・糖尿病などの成人病は早く受診して症状をなくしたり、医師の管理下で健康な生活をする。
・不摂生な生活をしない。
・ストレスのある生活の場合、できるだけ余裕のある時間帯を作り、体をほぐす。
・女性の場合、思春期や妊娠中及び更年期はきっちりと歯科医院でケアーを受ける。

当医院ではお口の中の検査データを管理し、歯科医院でのプロフェッショナルケアも行っていますが、歯科医院の力だけでは歯周病は治りにくい傾向にあります。歯科医師、歯科衛生士と共にご自身の歯を残すために上記のような項目にもお気を付けください。

 

もし当医院が休診日の時で日曜・祝日・盆・年末年始(12/29~1/4)に何かお困りがありましたら 、和歌山急患センターにご連絡ください。連絡先、ホームページアドレスを記載しておきます。

電話番号 073-425-8181

http://wakayama-oukyu.or.jp/

みなさまのお口の健康が保たれるよう出来る限りご近所の歯科医院で定期検診を受けてください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

posted by tamakidc at : 08:43 | トラックバック (0)

2018年11月28日

2018/10/18 中貴志小学校 禁煙授業

6年生の生徒さんがたに禁煙授業をしました。

喫煙者のいるご家庭が半数以上います。心配なのは電子たばこや加熱式たばこに変えて吸っているというところで多数の手が上がったことです。いかにもたばこの害が少なくなるような錯覚を起こさせるティザーキャンペーン(広告会社の本体を隠していかにも良いような広告)に引っかかっている喫煙者がいかに多いかを知らされます。為害物質もものによっては決して少なくありません。パイプを吸った後の呼吸から為害物質が吐き出されていることも実証されています。高校生など「害が少ないから」と錯覚してたばこに手を出すきっかけになりやすいことも問題です。タバコを止めにくくなり、加熱式たばこや電子たばこでは物足りなくなり紙巻きたばこに戻ってくることも大変問題です。これが本当に悪いことを周知徹底しないといけないと考えます。米国のある州では全面禁煙にしたところ循環器の疾患が激減したという報告があります。このように医学統計が出るごとに為害作用が実証されています。早く病気の少ない社会にするためにみんなの努力が必要だと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

posted by tamakidc at : 08:46 | トラックバック (0)

2018年11月07日

12月の診療スケジュール

いつも当医院のホームページをご覧になっていただきありがとうございます。12月の診療スケジュールです。よろしくお願いいたします。

 

201812診療スケジュール

もし当医院が休診日の時で日曜・祝日・盆・年末年始(12/29~1/4)に何かお困りがありましたら 、和歌山急患センターにご連絡ください。連絡先、ホームページアドレスを記載しておきます。

電話番号 073-425-8181

http://wakayama-oukyu.or.jp/

みなさまのお口の健康が保たれるよう出来る限りご近所の歯科医院で定期検診を受けてください。

posted by tamakidc at : 08:31 | トラックバック (0)

2018年10月17日

11月の診療スケジュール

いつも当医院のホームページをご覧になっていただきありがとうございます。11月の診療スケジュールです。よろしくお願いいたします。

201811診療スケジュール

 

もし当医院が休診日の時で日曜・祝日・盆・年末年始(12/29~1/4)に何かお困りがありましたら 、和歌山急患センターにご連絡ください。連絡先、ホームページアドレスを記載しておきます。

電話番号 073-425-8181

http://wakayama-oukyu.or.jp/

みなさまのお口の健康が保たれるよう出来る限りご近所の歯科医院で定期検診を受けてください。

posted by tamakidc at : 08:47 | トラックバック (0)

2018年09月26日

10月の診療スケジュール

いつも当医院のホームページをご覧になっていただきありがとうございます。10月の診療スケジュールです。よろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2018-09-19 8.50.41

もし当医院が休診日の時で日曜・祝日・盆・年末年始(12/29~1/4)に何かお困りがありましたら 、和歌山急患センターにご連絡ください。連絡先、ホームページアドレスを記載しておきます。

電話番号 073-425-8181

http://wakayama-oukyu.or.jp/

みなさまのお口の健康が保たれるよう出来る限りご近所の歯科医院で定期検診を受けてください。

posted by tamakidc at : 08:36

2018年09月12日

みなさん、おくちポカーンとなっていませんか?

このたび、北海道胆振地方中東部で発生した地震で被害に遭った皆さまに対し、謹んでお見舞いを申し上げます。

皆さんお口ポカーンちなっていませんか?その原因としては口唇閉鎖不全症が考えられます。口唇閉鎖不全症とは常時上下の口唇が離れて口呼吸をしているような状態でいると,口腔内が乾燥しやすく,歯肉炎,歯周病などの歯周疾患が進行する要因になると考えられています。

さらに歯科矯正学では不正咬合の原因,あるいは動的矯正治療後の歯の位置を安定させる保定に関連して,注意すべき事象の一つとなっています。

そしてその口唇閉鎖不全症の検査機器を導入いたしました。こちらの測定器は「引っ張る方向の不一致」と「測定開始位置」のバラつきを少なくした口唇閉鎖力測定器です。

測定軸の上部に患者さんの鼻下点付近に光を照射するLEDを備えています。LED光を照射させることで、測定開始から最終までの力の方向を確認しながら測定が行え、測定時の「引っ張る方向」による誤差をできるだけ少なくしました。

そして当医院は診断の結果口唇閉鎖症と判断した場合検査だけでなく、お口の周りの筋肉を鍛える器具を使用しお口の周りの筋肉を鍛えてさまざまな症状の予防を行います。おくちのポカーンは治る症状です。

もし気になる方がおられましたら、一度当医院にご連絡いただくか、スタッフまでお聞きください。

もし当医院が休診日の時で日曜・祝日・盆・年末年始(12/29~1/4)に何かお困りがありましたら 、和歌山急患センターにご連絡ください。連絡先、ホームページアドレスを記載しておきます。

電話番号 073-425-8181

http://wakayama-oukyu.or.jp/

みなさまのお口の健康が保たれるよう出来る限りご近所の歯科医院で定期検診を受けてください。みなさま蒸し暑い日が続いていますが、お体だけはご自愛ください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

posted by tamakidc at : 08:39 | トラックバック (0)

2018年08月29日

20180825 抄読会

8月25日26日の2日間、毎年1年に1回歯科大学付属歯科診療所時代の同僚と抄読会をもっています。今年は、金沢市で行いました。戦前からある煉瓦作りの金澤第四高等学校の校舎をお借りして、格調高く行うことができました。わたくしは 自然免疫と獲得免疫 について、その成り立ちと2011年のノーベル賞受賞の対象になった樹状細胞 マストセル(貪食細胞) そして、惜しくもノーベル賞受賞を逃した大阪大学教授の審良先生の研究成果などについて授業(お話ですが)をしました。とても楽しい2日間でした。

posted by tamakidc at : 18:41 | トラックバック (0)

2018年08月08日

8020

みなさん8020運動とはご存知でしょうか?1989より厚生省と日本歯科医師会が推進している、「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。80歳以上のお年寄りに「楽しみは何ですか?」という質問をすると、51%の人が「食べることです」と答えてダントツの1位です。20本以上の 歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動 が始まりました。楽しく充実した食生活を送り続けるためには、妊産婦を含めて生まれてから亡くなるまでの全てのライフステージで健康な歯を保つことが大切 です。ぜひ「8020」を目指してください。

posted by tamakidc at : 08:49 | トラックバック (0)

2018年08月01日

バロック、ルネッサンス期の音楽

今日は音楽の話題です。バロック、ルネッサンス期の音楽は今の時期あまりなじみがないですが、癒しの音楽として今こそ聞きたい音楽だとおもいます。

そのような音楽をイタリア・ミラノで7年半勉強して、ルネッサンス・バロック声楽のディプロマを取得し、さらに、リュートでもディプロマを取得し今年(2018年)4月に帰国した森紀吏子さんという方がいらっしゃいます。今後期待の演奏家です。8月には添付のパンフレットにある演奏会を名古屋でなさいます。名古屋に音楽の好きなお友達がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせいただければと思います。

なお、10月下旬には和歌山市でも演奏なさいます。詳細がわかりましたら、またこの欄でお知らせします。乞うご期待

ping変換後2 (2)

posted by tamakidc at : 12:41 | トラックバック (0)

     
 Copyright (C) Tamaki Dental Clinic. All Rights Reserved.