« 20190831 和歌山保険医協会学術講演会 | メイン | 2019/06/20 木本小学校 授業 »

20190929 禁煙支援のための最新知識

2019年09月29日(日曜日)薬剤師会主催の上記研修会に参加しました。午前10時から田辺市内のホテルで行われました。講師は禁煙科学会理事長で京都大学医学部教授の高橋裕子先生でいつも笑顔で朝早い研修に奈良からお越しいただき、素晴らしい研修になりました。「禁煙は愛である」喫煙している方々もたばこの被害者なので、責めないで温かく包んで禁煙できるまでみんなで支援しましょう。と熱心に語りかけてくれました。また、加熱式たばこはいかにも悪い物質が少ないような広告宣伝がなされていますが、人体への為害作用は変わらないので「これが安全だからこれに変えた」とか「もうタバコを吸っていない」と言いながら加熱式たばこを吸うというのはあり得ない。とのお話でした。電子タバコは特許を中国が持っているため、世界中で売っている電子タバコはMaid in China でニコチンが入っていない分日本では厚生労働省の管轄外になっているためにより危険性が高く、また、フレイバーのような扱いで、子供でも吸って悪いという法律がありません。アメリカでは死亡例が相次ぎ報告され、その裏には、相当数の救急搬送がなされていることを考えると、何らかの規制を考える必要がある。とお話しいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         素敵な笑顔でのご講演。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         高橋先生を囲んで記念撮影。写真右は主催者・薬剤師会の山下先生、次は橋本市から参加の中学校養護教諭 森川先生。

会場は熱心に講義を聞く参加者で満席でした。

About

2019年10月11日 08:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「20190831 和歌山保険医協会学術講演会」です。

次の投稿は「2019/06/20 木本小学校 授業」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。