« 20120122総義歯難症例講習 | メイン | 20120211 米寿のお祝い »

20120228歯の健康力推進歯科医師等養成講座in奈良

2012年01月28日、29日(土曜、日曜) 歯の健康力推進歯科医師等養成講座

奈良県歯科医師会が担当して、表記厚生労働省の委託事業がおこなわれました。2日間和歌山から通い、大変楽しい時間を過ごしました。すばらしい5人の講師陣による講義と3つのグループワークを組み合わせたプログラムで、講義ばかりではなく、また、グループワークだけでもなく、緊張とブレーンストーミング、それにリラキセーションとても有意義な2日間でした。

この企画は、在宅診療をおこなう人のスキルを上げるために開催されたものです。在宅診療にかんしては、和歌山県では歯科医師会単位でおよそ20年ほど前から取り組んできています。他府県ではまだこれからの人も多くいました。しかし、歯科大学の麻酔科で長く研究したあと開業したひとで、全身管理をしながら在宅診療をしている人も複数いました。これからは高齢社会の中で在宅診療の必要性が高まっていくことから厚生労働省として歯科医師による在宅診療(訪問診療)のスキルを上げるために開催したものです。

DSCF1833.jpg

奈良県歯科医師会長挨拶

DSCF1856.jpg

滋賀県衛生化学センター副所長 井下英二先生の講演とても楽しい先生で、行政側から積極的に地域支援を行って、歯科との関係では糖尿病患者さんと歯科医師の関係。また、どの病気でも高齢者が病院から退院した場合、定期的な口腔清掃の必要性があることから、病院と歯科医師との連携など広く取り組んでいる先生で、興味ある講義でした。

DSCF1869.jpg

グループワークを指導して下さった歯科衛生士でかつ社会福祉学科の修士課程を修了して社会学修士を取得している方で、8グループでとても潤滑に話ができるようにうまくコントロールしてくれました。おかげで話し合い、問題提出、問題解決がスムースにできました。

DSCF1870.jpg

グループワークでみんなが知恵を絞っているところです。

About

2012年01月30日 08:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「20120122総義歯難症例講習」です。

次の投稿は「20120211 米寿のお祝い」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。