« 本田歯科提携・口臭外来近畿支部 | メイン | 20101204~05東京 »

20101111宮小学校禁煙教育

2010年11月11日 和歌山市立宮小学校 6年生 禁煙教育

宮小学校6年生への禁煙教育に行きました。内科の女医さん井辺先生と長年タバコをすって喉頭がんになり、声帯を摘出した畑中さんと3人で行きました。まず、校長室に入ると校長先生が「今年は胸をはって畑中さんに会えます。3月から禁煙が続いています」とおっしゃって、畑中さんを大いに喜ばせてくれました。この校長先生はとても生徒思いで、毎年畑中さんのお話を聞くたびに「禁煙しよう!」と決心していたのですが、ストレスの多いお仕事で、どうしても禁煙できなかったのですが、来年3月までは何があっても禁煙する」とおっしゃってくれました。畑中さんは一緒に行かせていただくと、必ず「この学校は何人くらいの先生が喫煙していますか?」と校長先生や養護の先生に聞いておられます。この熱心さで、最近はどの学校もずいぶん喫煙している先生が少なくなりました。生徒さんがたも5クラスまとめてだったので少し心配しましたが、とても熱心に聴いてくれました。学年主任の先生が話し始めるとそれまでざわついていた生徒がみんな静かになる姿に感銘を受けました。教育のプロの技を見た感じがしました。写真は1枚目は校長先生、右が井辺先生左が畑中さん。2枚目は授業風景。3枚目の写真は畑中さんが生徒に話しているところです。DSC_1349.JPG

左が畑中さん 中央 校長先生 右が井辺先生

DSC_1351.JPG

校長先生と井辺先生がお話になっているところです。

DSC_1394.JPG

声帯をなくした畑中さんが器械を使って声を出し、生徒が水を打ったように静かに聴いているところです。

About

2010年11月11日 08:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「本田歯科提携・口臭外来近畿支部」です。

次の投稿は「20101204~05東京」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。